研究者総覧

所属情報(現在)

氏 名

岩永 竜一郎 (いわなが りょういちろう)

英文名

IWANAGA Ryoichiro

生年月

1968-01

所 属

生命医科学域 

職 名

教授

取得学位

博士(医学) (2006年03月)

体育学修士 (2001年03月)

取得資格

作業療法士 (1989年06月)

専門分野

精神神経科学(若手研究(B))

小児科学

ページの先頭へ

教育

教育情報

2013年10月〜継続中、 発達障害支援特論 (3年後期(6セメスター))

2013年10月〜継続中、 発達障害作業治療学実習 (3年後期(6セメスター))

2013年10月〜継続中、 作業療法研究法 (3年後期(6セメスター))

2013年10月〜継続中、 ライフサイクルリハビリテーション学特論 (MC1年後期(MC2セメスター))

2013年10月〜継続中、 ボランティア特論 (4年後期(8セメスター))

2013年04月〜継続中、 治療作業学 (2年前期(3セメスター))

2013年04月〜継続中、 発達障害作業治療学 (3年前期(5セメスター))

2013年04月〜継続中、 発達障害作業療法学特論 (MC1年前期(MC1セメスター))

教育活動その他
ページの先頭へ

学術・研究

学術賞の受賞
加入学会

日本作業療法士協会

日本小児保健学会

日本小児精神神経学会

日本自閉症スペクトラム学会 (評議員)

日本小児神経学会

日本LD学会

著書・論文・作品等
特 許
学会発表等の状況
外部資金獲得

岩永竜一郎、 基盤研究(C)、 学校版協調運動検査の作成に関する研究、 2015年04月〜2019年03月、 直接経費700千円 (間接経費210千円)

岩永竜一郎、村田潤、 基盤研究(C)、 広汎性発達障害児の聴覚過敏に対するノイズキャンセリングヘッドフォンの効果、 2009年05月〜継続中

学長裁量経費獲得
先進的医療
研究活動その他

(研究経歴)
自閉症児の感覚運動障害

前庭及び体性感覚刺激が自閉症児のアイコンタクトに及ぼす影響

小児の随伴性陰性変動

ページの先頭へ

組織運営

学内活動

(学内職務経歴及び学内活動)
全学委員会、 NU Webシステム委員、 2009年04月〜継続中、
<内容>
NU Webのシステム運営に関する検討

学科等内委員会、 教務委員、 2008年04月〜継続中、
<内容>
保健学科の教務に関する検討

学科等内委員会、 総務委員、 2008年04月〜継続中、
<内容>
予算配分などに関する検討

ページの先頭へ

社会貢献

各種審議会・委員会等
学外活動
技術相談の分野

発達障害児の親や幼稚園教諭を対象にしたペアレントトレーニング

発達障害児に対する感覚統合療法

長崎県教育委員会の実施する障害児就学指導委員会における障害のある児童などの障害の種類、程度などの判定

ページの先頭へ

その他

報道発表
その他(自己PR)
ページの先頭へ